結婚指輪のおすすめデザインはこれだ

やっぱりシンプルなデザインが人気

多くの人が希望する「シンプル」なデザインですが、その基準はそれぞれです。
一番選ばれているのは、幅が広すぎないプラチナのリングにダイヤが数石ついたもの。
ダイヤがついていると、手元がぐっと華やかになります。1~3石くらいであれば、派手になりすぎませんので仕事につけていくこともできるでしょう。
もし、ダイヤを多めにつけたい場合には、一石一石の大きさを小さめにすると、シンプルさを維持してダイヤを楽しめます。
素材はプラチナを選ぶ人が多いですが、最近ではゴールドも人気です。
肌やファッションになじみやすく、つけやすいというのが人気の理由でダイヤがついていないデザインでも華やかです。
思い描くシンプルから足し算と引き算を繰り返してみるとお気に入りのデザインが見つかるはずですよ。

じわじわ人気なエタニティリング

指輪をぐるりと一周ダイヤで囲んでいるリングをエタニティリングといいます。
結婚10周年などの記念に贈られることが一般的ですが、このエタニティリングを結婚指輪として選ぶ人も増加中です。
エタニティリングの魅力は何といってもその華やかさ。
ダイヤがびっしりと並んでいるので、どこからみてもキラキラ輝きます。
エタニティリングだと派手すぎて毎日つけられないという人は、ダイヤが半周だけ並んでいるハーフエタニティを選んでみては。
仕事の時など、華やかさを控えたいときはダイヤのついていない方を手の甲側にしてつけることでシンプルな指輪に見えます。
TPOに合わせて指輪の正面を変えることで毎日指輪をつけることができます。
ファッションリングのようにどんな服装とも合わせやすいので、華やかな雰囲気が好きな方にはおすすめです。

挙式や新生活の準備、指輪の購入など結婚準備にはなにかと時間がかかります。余裕を持って準備をしたいのであれば、1年程度の期間を用意しておくことがおすすめです。